私どもはおかげさまで奈良や大阪を中心に、大小約2,000件の施工実績があります。

同業者さんからも「ウチでは手に負えないから森さんところでお願いします」と言われることが多く、技術ではどこにも負けない自信があります。

今日は、屋根、雨漏り修理業者を探している皆様に、どうしてもお伝えしたいことがあります。

「屋根や雨漏りをなんとかしてほしい」

急に雨漏りしたり、屋根がめくれたり、何か心配なことがあると「一日も早くなんとかしたい!」という気持ちになるでしょう。

「一刻も早くお客様のもとへ駆けつけたい」私どももそう考えています。困っているお客様をのんびりと見過ごす気持ちにはなれません。

しかし、実際にはホイホイとすぐに出かけていくわけにはいかないのです。

森板金は、ご新規のお客様だけではなく、今までのお客様からのご紹介や、他社様で直せなかった工事の対応(再雨漏り)など、日々多くのお客様からの相談に乗って、実際に工事をさせていただいております。

また、中途半端な専門業者ではわからないような本当の雨漏りの原因と、本当に最適な修理方法を見抜くことができる屋根雨漏り診断士の人数も限られていますので、どうしてもスケジュール調整が必要です。

ですから私たちは「即日対応できます!」「すぐに駆けつけます!」とは言えません。
焦らず、調査、診断の質を高めることが工事の質を大きく左右するからです。

それでもありがたいことに「それでも森板金さんにお願いしたい」「やっぱり森さんがいい」と言ってくださるお客様が多くて、順番待ちをしていただいております。

診断(無料診断ではわからないときは有料診断があります)や工事自体も慎重に丁寧に行いますので「サッサと片付けて次の現場へ」とはなりません。

雨漏りの本当の原因を突き止めて、工事の質を維持するために、人間が集中できる時間や体力にも限りがありますので、次から次へとはなりません。数をこなせないのです。

そんな私たちのことを「いちいち丁寧すぎる」とか、冗談で「カメより遅い」と言われたこともありますが、お客様の一生の安心、安全のためには妥協することはありません。

急な雨漏り時の応急措置はさておき、将来を見据えた工事に、今の少しの時間をケチる理由はないと私たちは考えています。

工事の満足度の大半は何で決まるかご存じですか?

それは「将来的な雨漏りを防げるかどうか」です。

安心して暮らすためには、雨漏りを今だけ止める、のではなく、将来の災害に耐えられるようにしっかりと補強しておく、ということが大切です。

「目の前の雨漏りをどう止めようか」という発想だけだと、どうしても新たな雨漏りが発生しやすくなります。将来を見据えて台風や豪雨、暴風、そして大地震などの災害時にも耐えられる補強をする必要もあるのです。

ですが、あまりにも「一時的にでも、部分的にでも雨漏りが止まればいい」という考え方の工事がはびこっていると感じます(そういう考え方が悪い、と決めつけているわけではありません)。

とにかく「長期的視点」で雨漏りを防ぎ、コストをどう抑えるか、というノウハウがないとダメなのです。

たいへん失礼な言い方かもしれませんが、お客様にもその責任の一端があると思っています。「とにかく安く!」とプレッシャーをかけてくるお客様が多いからです。

「安くすませたい」というお気持ちはわかりますが、やはりそこは「安かろう悪かろう」なのです。大切なお家とかけがえのない生活を守るために、理解していただけたらと思います。

もちろん意味のある安さ、知恵と工夫でなんとか予算内に納めた結果の安さは、私たちも追求しています。無駄なお金を使わないでいいよう、一緒に考えていきましょう。

なお、火災保険や助成金を活用した修繕、分割でのお支払い(ローン)についてもご相談ください。

二社以上の見積もりをもらうことを「相見積(あいみつ)もり」と言いますが、もし、相見積もりを希望されるときは、迷わず当社をその一社に加えてください。

もし当社を相見積もりの一社に加えてくださったなら、きっと他社の見積もりのレベルがグンッと上がるはずです。

中には、私どもの調査内容や見積もりを見て本当の雨漏りの原因を知ってから、慌てて見積金額を上げてくる他社様もあります(かなり、あります)。

当社は見積もり一つをお作りするのにも真剣に取り組んでいます。

「森板金さんの見積もりはどこよりも詳しくて丁寧に調べてある」「おたくのはどこよりもわかりやすいしはっきりしている」とよく言われます。

お客様には、本当に意味のある、あとで後悔されないための見積書をプレゼントしたいと思っています。

私どもは、お客様に媚びて、他社に合わせての安易な値引きは絶対にしません。「値引き」は即「質の低下」につながるからです。もちろんムダなもの、余計なものは徹底的に削ります。お客様に無駄なお金はかけていただかないように全力を尽くします。

正直「安いのに高品質」なんて話はありえないと思っています。

実際、安さにつられて後悔したことがあるお客様を大勢見てきています。お金も時間も無駄になり、期待が裏切られたショックから精神的にも疲れてしまいます。

悪いことは言いません。安さだけにつられないでください。工事の仕事ほしさに、お客様の「できるだけ安くすませたい」という気持ちにつけ込むようなことは、私どもは絶対にしません。

私自身、この業界は20年以上なのですが、いわゆるインターネットで紹介されているような「安いだけのいい加減な業者」などをのぞき、素人でも屋根に上って見たらわかるような手抜きをする業者など、ほとんど存在しないでしょう。

しかし、プロの私どもから見たらわかることが多いのですが、手抜きではなくて「明らかな失敗」はたくさん存在します。工事を請け負っている職人すら気づいていないのにお客様が気づくわけがありません。

そして、その失敗のツケが「再雨漏り」「劣化」として出てきます。

そうした失敗の理由のほとんどは「正しい調査と分析が不足していた」からです。大きな雨漏りの原因は見つけられても、本当の雨漏りの原因や、わずかなきっかけを放置することで発生したり、工事したことが原因で新たに発生する「未来の雨漏り」を見つけられないことも一因でしょう。

手抜きは「全力でやりました」と言えば済むため、すぐにバレることはありません。施工した職人本人ですら、全力でやったと思っているかもしれません。ですが、工事の失敗は数年後に……。

万が一、再び雨漏りしてきても「そういうものです」「それは別の箇所ですから別料金です」などと言えばごまかせると思っている業者も少なからずいますし、社名を変えて逃げつづけている業者も多いと聞きます。

「板金」とは、屋根を修理するために「板の金」つまり、金属板を0.1mm単位で自在に切ったり変形させて水切りを作ったりして、雨水の浸入を防いだりする技術のことをいいます。

新規参入できる業者が少ないのは、技術の継承が難しいためです。本当にレベルが高い職人は限られています。

技術が時代遅れになったり、安売り合戦に巻き込まれたり、仲介業者への高額な手数料の支払いなど、いちいち丁寧に時間をかけて仕事をすることが許される時代ではなくなってきていることも、職人さんが減っている大きな原因です。

私たちは根っからの板金屋です(大正時代に「森ブリキ店」として創業)。

「森建築板金」などという古くさい社名かもしれませんが、そんな技術や積み上げてきたノウハウでしか直せない屋根、止められない雨漏りが増えている以上は、新しい技術もどんどん取り入れて、この災害大国で踏ん張っていきます。

工務店や建築士さん達からは、よく「森板金さんはいざというときの駆け込み寺やな」「最後の砦」と言っていただきます。

同じ建築業界からのお仕事が多いのは私どもの誇りです。だからこそ、どんな工事にも対応できるようにしていかなければいけません。

常に新しい技術や材料を勉強しておくためにも、各材料メーカーさんとの良好な関係を築いていますし、独自に開発した部品などもいくつかあります。

大正時代の「森ブリキ店」から始まり、四代目の私ですが、駆け出しの頃から、本当にいろんな失敗をしてきました。思い出すのも恥ずかしい失敗や後悔もたくさん抱えています。

「一人前だと自分で思い込んだらそこで終わる」という言葉を胸に、日々、勉強と実践の繰り返しです。

また、職人としてだけではなく、社長として、社員やその家族を守らなければなりません。そして、私自身にも妻(副社長)がおり、二人の娘と大和高田で生まれ育ち、暮らしています。

ですから、私は絶対に逃げられませんし、逃げるつもりもありません。工事の質は私が保証します。

ことあるごとに「安くしろ」という
 そんなこと言われなくても、できるだけ努力してムダを省き、短時間で適切な工事ができるように努力しています。

ウチだけ早くしてと要求される
 早く行きたいです!でも無理です!ひとまず応急措置が限界です。

職人に高圧的な態度を取ってくる
 「仕事を与えてやっている」「発注してやっている」というような態度の人にはお仕事をお断りします。

先日、私どもに工事を依頼されたお客様がいらっしゃいます。正直、規模はかなり小さくて、「こんなちょっとした工事ですみません」とおっしゃっていたほどです。

小さな工事であろうが、どんな大きな工事であろうが、手を抜くことは、お客様だけではなく自分に嘘をつくことになると思っています。

小さな工事だと遠慮しないで、ぜひご相談ください。困ったときはお互い様です。私どもが今日まで磨いてきた技術と知識を使ってやってください。

ちなみに、後日、そのお客様は別のお客様をご紹介くださいました。ご縁とはそういうものだと思います。手抜きをするとやはりここでせっかくのご縁が切れてしまいます。

感謝を忘れずに、ご縁をつないでいきたいと思っています。

おそらく一番気になるのがお見積もり(ご予算)だと思います。

過去2,000件近くの工事実績から、だいたいの金額もお伝えできますが、やはり雨漏りなどの原因によって変わってきますので、本当の原因や予防のための方法、工事後にもお家を長持ちさせるための工法などを総合的に判断して、きちんとした見積もりを提出したいと思います。

また、現在、無料での診断サービスを行っていますが、より詳しい診断は有料でさせていただきます(勝手に有料診断をすることは絶対にありませんのでご安心ください)。

その他、年間何百とご相談に乗っていますので、雨漏りしている、屋根の修理に関することでお困りのときは、まずは、「ホームページを見ました」とお電話をいただけましたら幸いです。

時間の許す限り、できるだけ親身にご相談に乗りたいと思っていますし、絶対に押し売りやしつこい営業はしませんので、ご安心ください。そんなものは私どもは恥ずかしいことだと思っています。

仮に見積もりを提出させていただいてからも、慌てて工事のご依頼いただく必要はありません。

家のことを大切に、将来の家計のことを真剣に考えている人は、どうしても判断に時間がかかります。

むしろ、ご家族やご友人などともしっかりと相談して、いい工事会社さんに巡り会ったと思えるようになったら、ぜひご発注ください。

私たちは逃げません。この地域に根を張って、これからも仕事をさせてもらいます。

お電話はこちらお問い合わせフォームはこちら