奈良・大阪 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記

、雨漏りの原因の中で一番多いのは「施工ミス、不良によるもの」ということが多くなっています

こんにちは。森です。
今日は朝から奈良本社事務所の前にある小学校から音楽が流れてきました。
はい。そうなのです。小学生たちが運動会の練習をしています。

土庫小学校は今週の土曜日が本番。ということでみんな張り切って練習をしているようです。
私の娘も通っていますので、今週の土曜日は私もしっかり応援をしてあげたいと思います。

さて、明日の1日、2日と雨が降る。という予報ですね。
天気予報によりますと激しく降るところもあるということですので注意が必要ですね。
現在、当社では関西圏を中心とし、東京にも支店を設けさせていただき日々雨漏りを
止めることに全力を注いでいます。

でも、雨漏りの原因の中で一番多いのは「施工ミス、不良によるもの」ということが多くなっています。
これは、リフォーム業界の中でよく起こりがちになってしまっていることなのですが、
同業者として本当に残念でなりません。

確かに、技術というのは人によってレベルは違ってきてしまいますが、
ミス、不良をおこしてしまっている。と言うのはプロ意識の低さから起こり得ることです。
基本外回りの工事というのは、
水を上手く逃がしてあげるために、一次防水、二次防水、三次防水と水が入ってきたとしてもその水が外に逃げる仕組みを3つ以上作ってあげることによって上手く逃げてくれるようになります。

 

雨漏りと言うのは、その3つ以上の防水ができていない。ということが原因で
起こってしまいます。

よって、ミスや、不良と言うのは防ごうと思えば防ぐことはできます。


当たり前なのですがプロ意識を高く持ち
時間に追われず、しっかりと水の流れを考えるということが大切になってきます。
特に屋根や壁の工事というのは見えにくいところの工事になっていますので、
信頼出来るようにするためには、施工中の写真や、職人さんの経験値。そしてお客様からの質問に理屈を持って説明ができるようでないと、プロとは言えないと思います。

私たちもプロとして納得のできる工事をご提供し、信頼される企業として世の中に貢献していきたいと思います。
施工の全貌を見てみたい方はこちらからご覧下さい。http://www.moribankin.com/case/co_seko_voice.html

記事一覧|奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記