奈良・大阪 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

森板金の事務ティーズ日記

いにしえの

またまた九州旅行の豆田まちづくり歴史交流館続きですよ~
またまた息子登場!
鬼瓦を見てこんな顔!

彼は鬼瓦になったつもりなのでしょうか・・・。

今もこんな鋸、使うことってあるのでしょうか?
木組みも紹介されていて

今は金具を使って取り付けますが、この器用さ、スゴイですよね~
これ、部屋の中から建物の下部が見えるようになっていたのですが、何か分かりますか?
私、これを見て、この建物は移築された建物と伺ったので、わざわざ、もともとあった庭の敷石を見れるようにしているのかなぁと思ったのですが、、、。
これ、発掘調査で発見された、以前の建物の礎石だそうです。
きれいに平らにならんでしますね!
今の建物はコンクリートをうって、軒下には入れないようになっていますが、そう言えば、私の実家も基礎がベタ基礎ではなくまだ石の部分が残っていたような・・・。
古き良きものは、残していってほしいなぁと感じたひとときでした。
有限会社 森建築板金工業 巽 陽子

記事一覧|森板金の事務ティーズ日記