奈良・大阪 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記

お客様第一号

今日はアフターメンテナンスで、当社が始めて個人宅のお客様より工事のご依頼を

いただきました、U様のお家へお伺いさせていただきました。

 

アフターも大切なのですが、何よりもお会いできたことにとてもうれしい気持ちになりました。

 

当時はまだまだ駆け出しで、チラシを職人スタッフと手分けし直接配っていました。

そんな中でお声をかけてくださったのがU様でした。

でも実は、せっかくお声をおかけしてもらったのにU様を怒らせてしまった出来事がありました。

 

それは、、、、。

 

最初のお問い合わせのときにメールでお問い合わせいただき、「一度屋根を見て欲しい」

ということを送ってくださっていました。

 

でも当時はメールを確認する。ということがほとんどなく、当社に一本の電話が、、、、。

 

プルプルプルプル。ガシャ、。「はい。森建築板金工業です」

「お宅ね!!こっちはメール送ってるのに返事がないってどういうこと!!」

 

私たちはハッとして、すぐに確認すると、仰っておられたように、メールがあり

「すいません。すぐにお伺いしますので!!!、、、、、、。よろしくお願いします!!」

 

というようなエピソードがありました。(笑)

当時はネットなんて使うこともほとんどありませんでしたし、ましてやメールを開くこともほとんどありませんでした。

(今は毎日チェックを怠っていません!)

 

今では笑い話になりますが当時は本当にどうすればよいのかもわからない状況になっていました。

そんなUさまとの思い出は今でも鮮明に覚えていまして、今日もお顔を拝見できたということがとてもうれしく思いました。


詳しくはお客様の声のU様に掲載してあることが真実です。


記事一覧|奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記