奈良・大阪 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

森板金の事務ティーズ日記

お水取り

こんにちは!
東大寺のお水取りも間もなく終わり、春がやってきますね。

お水取りと言えばお寺に火があがっている!映像が有名ですが、二月堂に上堂する練行衆の道明かりとして灯されるそうです。
奈良時代から続く伝統行事だそうですが、こんなときお坊さんの世界って大変だなとつくづく思います。

どのお坊さんも大変厳しい修行をされていると思われますが、お寺によっても違うようです。
私の知り合いにも、サラリーマンを退職し実家のお寺を継ぐと言う方がいらっしゃいましたが、まずは九州の厳しいお寺で3年間修行されるとのことでした。「この世とあの世を繋ぐ方」がお坊さんという感覚でしたが、修行の中で「あの世の入口」を自ら体験することで一人前のお坊さんになれるのかなあと感じます。

お正月のお参りなどで身近な存在であるお坊さんも、すごい修行されてるんだろうなと思うと、やはり尊敬の念を抱かずにはいられません。
お坊さんを見習う事は凡人にはできませんが、その想いや行いが少しでも身について世の中明るくなることを願います。

(有)森建築板金工業 眞田

記事一覧|森板金の事務ティーズ日記