奈良・大阪 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

さんぽみち

さんぽみち -テク・てく ノート

せみの声にかわり、虫の音が本格的な秋を告げる季節になりました。
 野山でも、草や木の果実が実る季節になってきました。
 関西近郊の山を歩くと、紫色の身を付けている気をよく見る事があります。ムラサキシキブという木です。美しい紫色の果実を紫式部に例えたという説や、ムラサキシキミと呼ばれていた為という説があります。

 花は、小さく密集して咲きます。小さな花なので、咲いていても通り過ぎて行く人が多いですが、果実の時期は、紫色の果実が目立つので 目にとめる人が多いです。

 また、庭木や公園の植栽などで見られるのは、コムラサキという別の種類の木で、ムラサキシキブより小粒の果実を付けていて数も多いです。公園などでは、コムラサキをムラサキシキブと称した名札を掛けている所もあります。

 野山では、ムラサキシキブによく似た別種のヤブムラサキという木もあります。果実はムラサキシキブより少なく感じ、色合いも少し違います。赤くなる果実が多い中、紫色になる果実は野山を歩く人の目を楽しませてくれます。

 今年も野山の色彩を楽しむ時期が、すぐそこにやってきました。

皆さんも野山を歩くときには、色々な色の果実にも目をとめて歩いてみて下さいね


ありがとうがもらえる仕事人でありたい
㈲森建築板金工業
大瀧 実

記事一覧|さんぽみち