奈良・大阪 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

森板金の事務ティーズ日記

はからう、というコト♪

2015年11月18日(水)

こんにちわ!
森板金の事務所で一番 おとなしい事務員やすっち こと やすかわ です!

今日は、先日 お出掛けした事について

先日、近くの車庫が解放されるとの事で、生まれて初めての見学をしてまいりました。
普段は足を踏み入れる事も、目に触れる事もなく、謎のヴェールに包まれていた空間を知る機会に、前日からワクワクしていて まるで遠足前日の子どものようになってました。

いざ、実際に踏み入れてみると、ジャッキアップ(実際はクレーンでしたが)された車体や塗装し直す為にケレンやパテ塗りされた車体が置かれた車庫や、車両の下を点検する為の通路へ足を踏み入れる事ができ、別の角度から電車を知る機会になりました。

なかでも興味を引いたのが、この車両でした

つくつく

という愛称だそうです。
電車を、安全に早く走らせる為、そして、静かに揺れも少なく走らせる為に枕木やレールの浮きを直す保つ為の機械だそうですが、すごく大きな音がする為、実際の作業はフード(?)カバー(?)をかぶせ行われるとの事です。
集中的に作業ができるように 夜間作業が常の鉄道作業。寝静まった夜中は結構 音が響くんですよね・・・確かに

近隣住人に計らう事は、長い間 より良い関係を保つ為にもとっても大切なコトですものね。
私たち森板金でも、工事の際には、特に足場を組み立てるような工事の際には ご近隣へのあいさつ回りをし、計らうという事を忘れず工事に従事させて頂いております。
工事を心に決められた際には、ぜひ 私たち じむてぃーずに気軽にお声かけ下さいね

ありがとうがもらえる仕事人でありたい
(有)森建築板金工業
やすかわまみ

記事一覧|森板金の事務ティーズ日記