奈良・大阪・兵庫・京都 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

4代目から頑固親父と名付けられた雨漏り診断士日記

インフルエンザが流行ってます

 

こんにちは。
今日は雨が降りそうで降らなかったですね。笑

全国的にインフルエンザが流行ってますね。泣

インフルエンザは気をつけていても知らないうちにかかってしまうことがあります。



僕も今日は早く家に帰って手洗い、うがいをしてインフルエンザ対策したいと思います。





今日は、雨を想定して段取りを組んでいましたが、場所によっては降っていたり、降っていなかったり。

雨漏りの診断は基本的に雨の降っていない「晴れの日」に調査するのが一番です。



その理由は、雨が降っている中で雨漏りの診断をしてしまうと、水をかけたときに



「どこから水が浸入したかわからなくなってしまう」からです。



と言うのは、私たちの診断は限りなく100%に近づける診断を徹底していまして、

診断ミスを防ぐためにも必ず雨が降っていない日を選ばせていただいているからなのです。



雨漏りは「知らず知らずのうちにやってくる」ものですので、急な雨漏りで焦ってしまう気持ちはあると思いますが



まずは、落ち着いて業者選定をされた上で、的確な診断を受けられることをお勧めします。

記事一覧|4代目から頑固親父と名付けられた雨漏り診断士日記