奈良・大阪 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

森板金の事務ティーズ日記

オタクの極み

みなさん、こんにちは。
今日は先日、我が社にとても気になる方が来られたのでそのお話をしたいと思います。
その方は学生と会社のマッチングを手助けする会社の方で、どんなお手伝いができるのか、我が社の事を知るために来社されました。でも、見た目はどう見ても学生、失礼な話、私には社会に出た事がないようにお見受けしました。
しかし、そんな女性が初めて訪れた会社の社長と副社長を前にして、全く物怖じする事なく、更にはテンポ良く、的を得たトークで社長の引出をどんどん開けていくのです。
聞き耳を立てながら『すごいなー。』と思っていると、
『私、社長(という立場の方と話しするの)が好きなんです。』と仰っていました。学生の頃から商工会などでいろんな社長とお話ししてきたとも…。
そこでピーンっときたんです!!  社長オタクだ!!  と。
もちろんいい意味ですよ(笑)
実は私の旦那さまはバイクオタクでして、私が興味が無くても、私が聞いていようが聞いてなかろうが湯水のごとく言葉が溢れてくるのです。私はちんぷんかんぷん、半分寝てますが(笑)、今回のように話し手と聞き手、双方がマッチしていたらなんとも有益な話しがどんどん出てくるんだな~と社長の活き活きとした声と彼女のハキハキした話し声を聞きながら思っていました。
オタクって少し前はなんだか暗いイメージがありましたが、今ではさかなクンのようにその道を極めた人の事を言うようになったと思います。さかなクンもその道を極めたからこそ、ヒメマスと絶滅したと言われていたクニマスとの違いに気付き、世紀の大発見をされましたよね。
オタクになるほど何かに興味を持つことがなかったなぁ~と考えながら彼女の活き活きとした楽しそうな姿を眩しく、羨ましく思いました。
何事でも興味を持ち、それを極めるとすごい力を発揮しますね♪
それではまた。
有限会社 森建築板金工業 浜中 美貴
 

 

記事一覧|森板金の事務ティーズ日記