奈良・大阪・兵庫・京都 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記

カラーベストの劣化具合

     
 
こんにちは。森です。
近畿地方も梅雨入りしましたね。今年はどれくらいの雨が降るのでしょうか?
特に最近はゲリラ豪雨などもありますので注意が必要ですね。
さて先日の晴れ間に以前雨漏り修理の工事を行わせていただいた
お客様のお家にアフターメンテナンスに行ってきました。

ちょうど3年前の工事でありまして、雨漏りは完全に止まっているようでしたが
カラーベストの色あせや浮きが特に目立ってきていました。

カラーベストはメーカーや種類によって痛み具合が激しいものがあります。
このようなケースはほっておくと雨漏りを引き起こしてしまう原因となってしまいがちです。

このような時は、お家に住まれる年数に応じて塗装やカバー工法をされることを
お勧めします。
この二つは金額は違いますが耐久性も違いますので、
お家それぞれに合わせた工事をされるべきかと思います。

カバー工法を詳しく知りたい方はこちらからご覧ください。http://www.moribankin.com/case/co_kanko_voice/article/lKN20150331130347-.html

記事一覧|奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記