奈良・大阪 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

森板金の事務ティーズ日記

タイミングが大切です

みなさんこんにちは♪
とうとう今年も梅雨の季節がやって参りましたね~。

今日は雨ですが今年はカラ梅雨のようで、関東ではダムの貯水率が例年割れしているようですね~。
でも一度雨が降りだすと大雨、長雨となり梅雨になって雨漏りに気付いて慌ててお電話を頂くといった事がございます。

ですが、以前から雨漏りしている事に気づいている方からもこの時期に『梅雨前に工事をお願いしたい。』というお問合せを頂きます。
すでに雨漏りしているのに梅雨の長雨に打たれたらもっと家が傷んでしまう。

その心配、不安なお気持ちよ~く分ります。

でもでも、診断に伺ってお見積をさせて頂き、ご家族でご検討頂き、工事をご依頼頂くまでには早くて2週間、初めてのお問合せを頂いてから工事の着工までにだいだい1か月程はかかります。
もし、雨漏りしている事が分かっているのであれば、できればその日数を逆算をして頂いて、梅雨の前に工事を希望されるのであれば4月頃にはお電話を頂きたいなと思うのです。

先日、『梅雨前に工事をお願いしたい』とお問合せ頂いたのは関西の梅雨入りが発表される1日前でした。

『まだ大丈夫、まだ桜が散ったばかりなのに梅雨なんてまだまだ先』と思わず、気付いた時に早めのお問合せをお願いしたいです。
この時期は特にお問合せが多く、お力になりたくてもなれない。そんな歯がゆい思いをすることも良くあります。

次、怖いのは台風ですね。
『梅雨も終わってないのに台風なんてまだまだ』なんて思わず、台風前にお家を修理したいなと考えておられる方はぜひ7月までにはお電話頂きたいものです。

それでは、また。

(有)森建築板金工業 浜中 美貴

記事一覧|森板金の事務ティーズ日記