奈良・大阪 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

森板金の事務ティーズ日記

ツーといえばカー

みなさんこんにちは。今日も雨ですね。今年の残暑は雨が続いてなんだか梅雨みたいですね。

さてさて、今日はネックレスの留め具が切れたので修理に出そうとした際のお話をしようと思います。

私は修理のつもりで訪店したのですが、下取りできると言われたので、下取り⇒交換するなら修理と金額も変わらないのかなと思い、お店の人が進める内容でお願いしました。

しかし、お会計になるとなんと新しいネックレスが買える程の金額を請求されてしまいました。

『結構高くつきますねー(汗)』

と言ったところ

『下取りするグラム数が少ないのですので』

と言うので見て見ると下取り金額はたったの数百円。(‘_’)・・・。

じゃあなんで交換を勧めたんだろう?と疑問に思いました。

ここで問題なのは私が何をしに行ったかという事です

交換したいのではなく、修理をしたいと初めに行ったのですが、それをお店の人は理解していなかった。そして交換と修理で代金がかなり変わってくるという事を伝えなかった。

子どももグズり出すわ、結局は交換をキャンセルして修理に変更するわで時間を大幅にロスしてしまいました。

自分の希望に沿わない提案をされるだけでこんなにも不快な気持ちになるのかと心底実感いたしました。

私もお客様と向き合う立場の者として、初めてのお電話の際にお客様が何を希望しているのか、どうしたいのかを読み取り、希望に沿った提案ができるように努めたいと思います。

 

ちなみに別件ですが、ネットで包装できないと書かれた物を買ったのですが、お祝い用と書いた所、『包装しておきますね』とメールが来た際、すごく嬉しい気持ちになりました。

言わなくても分かってくれる、痒いところに手が届く。 

私もそんな接客目指します(笑)

 

それでは、また。

有限会社 森建築板金工業 浜中 美貴

 

記事一覧|森板金の事務ティーズ日記