奈良・大阪 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

お客様に1番近い雨漏り診断士日記

メンテナンスは大事ですよ!

こんにちわ!12月19日です!
 
暖かくなったり、寒くなったり寒暖差激しいですねぇ~
今年もあと少し、体調管理に気をつけて元気にお正月をお迎え下さいね!
 
さて今日は、以前に行かせて頂きました現場のお話です。
築50年 木造住宅、土拭き瓦屋根
 軒先がガクんと下がっています
軒先を傷めてしまった原因は瓦がズレです。
ズレた所から雨が入り、長い年月をかけ、木下地を痛めて、軒先が下がっていました。
この事例は築40年~50年のお家には、たまにある事例です。
 
普通に生活されていると屋根の上は見る機会は少ないと思いますが、
ここまで木下地を痛めてしまうと、瓦の落下が心配されます。
 
少し考えて頂きたいです。
もしこれが2F部分で瓦が落ち、通行人に当たってしまったら大怪我です。
怪我だけではすまないかもしれません。
 
屋根の上は下からみる事が出来にくいです。
 
定期的なメンテナンスをしてあげると未然に防ぐ事もできます。
・今までまったく屋根の心配をしてなかった
・築年数が多くなってきたから心配
・雨漏りされている方
ひとつでも当てはまる方は是非お電話ください。
 
今の現状をしっかりお伝えし、メンテナンス工事のご提案をさせていただきます。
 
お任せください!!

 

 

 

 

 

記事一覧|お客様に1番近い雨漏り診断士日記