奈良・大阪・兵庫・京都 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

4代目から頑固親父と名付けられた雨漏り診断士日記

一生もの

おはようございます。
外は雨ですね(ー_ー)!!
早く晴れてほしいです。
今日は銅板の話をします!(^^)!
昔は結構、屋根材や樋で使われていました(今も稀に使う)
雨漏りの原因で多い1つが銅板からの雨漏りです。

年配の方は「銅は一生もの」とよく言っておられてたみたいですけど
大体、築30年前後で銅板は腐食して穴が開きます。
それが原因で雨漏りがしてしまうのです。
 
よく診断に行った時、雨漏りの原因が銅板からだと
「昔、家を建てた大工さんが一生ものって言ってたのに」
とショックを受ける方も多いのですが、物というのは必ず劣化します。
その劣化の時期が長いか短いかの違いなのです。
家を建ててから30年間何もせずにこられたことが凄いんですよ!(^^)!
銅板の厚みを変えれば、40年50年も長持ちしてましたよ(*^_^*)
それに比べてブリキ(鉄)は5~7年に1回塗料塗ってあげないとすぐに
錆びてダメになりますよ!!
材料選びは大切ですね(^o^)

記事一覧|4代目から頑固親父と名付けられた雨漏り診断士日記