奈良・大阪・兵庫・京都 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記

仕事の基本も趣味の基本もすべては繋がっている、、、。

みなさんこんにちは!森です。
まだまだ寒い日が続きまね!インフルエンザなども流行っているのでお体には十分ご自愛ください。
さて、先週の日曜日は娘と一緒に初のロッククライミングに行ってきました。
 
最初は基本を教わり、1つ1つをクリアしていき挑戦していましたが、第二ステージ目前でどうしてもクリアできず力尽きてしまいました、、。
あとで聞いたのですが、ロッククライミングもコツがあって力だけではなく手の位置や足の置き方で変わってくるという事をお聞きしました。
なんでもコツと基本が大事ですね!
コツといえば先日、中々頭を使った現場がありました。
陸屋根(リクヤネ)と言って、外から見ると屋根が見えないデザイン住宅のお家に多い屋根です。
そこでなぜ頭を使ったかというと
「水の逃げる道」がどうしても「大きな急所」になってしまう。というようになってしまっていました。
大きな急所というのは「ドレン口」という水が流れる部分の事です。
水が流れるところを真ん中などにつけてしまうとどうしても切り口のところをコーキングなどで収めなくてはならなくなります。
そこで今回、当社大瀧と一緒に考え、壁を切って、そのままダイレクトに外に出すというものにしました。
こうする事によって、急所部分はなくなり、
今後雨漏りするリスクも極端になくなります。
このように難しい。ものもやはり基本があるから応用できる。という事を改めて実感しました。
まず、ロッククライミングでも基本を忠実に筋肉痛が発生しないように挑戦し仕事でも基本を大切により良いご提案が出来るように努力していこうと思います!
ちなみにロッククライミング当日の夜から激しい筋肉痛でした、、、(泣)
今は治まってきたのでまた近いうちにいきたいと思います!
いつも読んでいただきありがとうございます!
雨漏りや屋根工事、お家の外回りでご相談がある方はいつでもご連絡ください!
きっとお力にならせていただけると思います!
0120-238-846(森のブログを見て電話したとお問い合わせ頂くとスムーズです。)
 

記事一覧|奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記