奈良・大阪 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記

仕事もプライベートも気持ちが一番大事ですね!

  
 
こんにちは。森です。8月18日です。

 

今日も朝から私の役割でもあります、おにぎりを娘たちに作り仕事に出かけます。
仕事もおにぎりも気持ちを込めて作らないと意味がない!
 
そんなことを思い今日も奮闘いたします。

 

さて、最近は天候も雨が多いためお問い合わせの数も多くなってきています。


雨漏りというのは何も古いおうちだけではなく、
築年数が10年未満のものも多くあります。

先日も築年数5年の雨漏りのおうちの診断に行ってきました。


基本的に築年数が10年未満の建物は「新築を請け負った工務店が責任を取る」

ということが当たり前なのですが、


最近では、建ててくれた工務店が倒産してしまって、、、。
ということも少なくありません。


そのようなときは、まずは、建物に瑕疵保障が入っているかどうか?
 
ということをチェックしてみてください。


もしも、入っていれば、保証会社が工事の保証をしてくれる。ということになっているかと思いますので、お手元の資料を参考にお電話してください。


そして、次に業者選びです。


ここでは、100%原因がわかるまで雨漏りの原因を探ってもらってください。


もし、原因の特定が不特定だとするとまた、
雨漏りする。

というような事態になってしまいます。


なんとなくの診断では、雨漏りを止めることができません。

まずは、原因を追究する。ということを一番に考え、工事を進めていくようにしてください。


築10年以内の雨漏りで建てた工務店が倒産していて困っている。

という方は0120-238-846までご相談ください。

私たちがお力になります!!

私たちが行う診断はこちらをご参考にしてください!

http://www.moribankin.com/flow/page01.html

記事一覧|奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記