奈良・大阪 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

求人

会社の安定性・将来性

戸建住宅、なかでもとりわけ建売住宅の販売が好調です。国土交通省平成15年度の新設住宅着工戸数によれば、建売の一戸建て住宅は 129327戸と11.9%もの大幅増加。首都圏の増加率は16.8%、中部圏7.8%、近畿圏7.0%、その他地域7.7%と、それぞれ強い伸びを示しています。
低金利のほかに、住宅地地価のなだらかな下落、建売供給各社の工期短縮をはじめとしたコストダウンなどによって、より購入しやすい価格への移行が好調の要因といえるでしょう。


住宅着工戸数の伸び率推移(前年度比)

このように、住宅はどんどん増え続けており、国土交通省では「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」(2009年(平成21年)6月4日施行)は、住宅を長期にわたり使用することにより、住宅の解体や除却に伴う廃棄物の排出を抑制し、環境への負荷を低減するとともに、建替えに係る費用の削減によって国民の住宅に対する負担を軽減し、より豊かで、より優しい暮らしへの転換を図ることを目的とし、促進を図っております。

その反面、住宅相談件数【公財】住宅リフォーム紛争処理支援センターから公表された情報によりますと、2014年度に寄せられた相談は、2万6100件余りと過去最高を更新し、2008年以降、相談件数が年々増えている現状です。

「戸建住宅」で、不具合が生じている相談にみられる不具合事象は、表にあるように「ひび割れ」が最も多く、次いで「雨漏り」と毎回、感じることだが基本的な箇所が多いのが気になる所です。

表でも分かるように、雨漏りでお悩みの方が年々増え続けており、少しでも沢山の雨漏りでお困りの方の不安を取り除けるように、日々仕事に励んでおります。

長く安全な住宅を保つために、家屋のお手入れはどうしても必要となってきます。
また、色々な施工業者がおり、未熟な業者・手抜き工事をする業者などの施工では、5年で雨漏りをしてしまうケースも見受けられ、リフォーム業者はなくてはならない存在となっております。

また、森板金は雨漏り修理に特化しております。
雨漏りでお困りの方からのお電話では、
〈お電話内容〉
リリリーン、リリリーン
はい!森建築板金工業です。どうされましたか?
□雨漏りなんですが、、、。見てもらえますでしょうか?
●いつ頃から雨漏りされていますか?
□3年前から雨漏りしていて、2回工事をしてもらっているのですが止まらないんです・・・。
●そうなんですか。工事をしてもらった時の保証はございませんか?
□保証はありません。
●工事をした業者さんには対応してもらえないということでいいのでしょうか?
□連絡をとっても、先延ばしにされるだけで、もういいんです、、、。

こういった内容のお電話も良くあり、同じ工事業者として憤りを感じます。
森板金では、雨漏りの原因を特定してから工事を進めるため止まらないということはありません。
また工事に対しての保証書を発行しておりますので、もし再雨漏りという事があった場合でも、最優先で工事を進めてまいります。

この功績が認められており、年々ご紹介いただく件数も増えて、多くの雨漏りでお困りの方に安心と安らぎを届け続けてます。

記事一覧|求人