奈良・大阪 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記

働く事とお金と働き甲斐と

こんにちは。森です。8月28日です。

今日も日中は暑いですが今晩から少し冷えてくるそうですので、寝冷えなどしないようにしなくてはですね。


さて、今日はお金のお話を少しさせていただきたいと思います。

実は、私の娘が夏休みの間、沢山の家事のお手伝いや、仕事の手伝いをしてくれました。
特にお皿洗いや、ご飯炊き、書類の封入などを手伝ってくれました。


そこで娘に一ヶ月分をお給料袋に入れて渡してあげました。

すると目をキラキラに輝かせ、
「ありがとう!いいの?!」
って凄く嬉しかったようです。

私達大人は普段から「お金」というものを毎日扱っています。ジュースを買うにしても、おにぎりを買うにしても、、。


私は、そこで娘に
「働いてくれてありがとう。」
すると娘はこちらこそありがとう!と言ってくれました。

お金というのは大切なものです。


でもそこにお金以上の感謝や感動が付いてくると働き甲斐が付いてくると思います。

昔は、「はたらく」というのは「傍」(はたが「楽」になる。お手伝いをしたのが始まりだそうです。
昔は、自分が得意な事で周囲のお手伝いをして、対価として相手の得意な事で助けてもらっていた相互関係だったようで、現代は、対価がお金に変わっただけ。という風に聞きました。

私達もお客様からお預かりするお金。というのは大きな金額も多いです。
そこで私達がお返しできるもの、、
それは、「安心」と「満足感」だと思います。

お預かりした2倍の価値をお届けする。
それが私達、森板金です。

いつまでも人と人の繋がりというのを大切にしていきたいです。

記事一覧|奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記