奈良・大阪 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

お客様に1番近い雨漏り診断士日記

内装工事中

こんにちわ!9/26です(^-^)

 

台風の影響で2日程雨が降りましたが、大きな被害もなく、また晴れ間が戻ってきましたね(*^。^*)

 

シルバーウィークも終わり、運動会のシーズンです!
早い所では今日が運動会とゆう学校もあるみたいですね(^-^)
移動中に小学校の横を通る事があり、運動会の練習をしている姿を見かける事がありました。
頑張っている姿、成長している所が見れる良い機会ですね!

 

見に行くよ!とゆう方は応援頑張って下さいね(*^。^*)

 

さて今日は内装工事中の現場のご紹介です!

 

今大阪市内で工事させて頂いています、S様邸
和室の床の改修工事をさせて頂いています。
基礎の種類は2つ御座います。
見分ける方法は簡単です(^-^)
・布基礎   土がむき出し
・べた基礎  コンクリート仕上げ
最近ではべた基礎がほとんどですが、築20年~30年のお家は布基礎が多いです。
布基礎の場合、地面からの湿気が上がってき、土台、床組を痛めてしまう事があります。
写真の中のビニールは、防湿シートとゆう物です。
防湿シートを入れ、床を支える束を木製から鋼製束に替え、補強を入れます。
根太を取り付け、断熱材を入れます!
下からの隙間風を防いでくれます(^-^)
コンパネを張り、下地の出来上がりです(^-^)
この上に畳を敷きますが、現在壁、天井の工事中ですので、終わってから畳を入れさせて頂きます!
また仕上がりはのせますね!(^^)!
内装工事もお任せ下さい!!
 
 

 

記事一覧|お客様に1番近い雨漏り診断士日記