奈良・大阪 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記

北海道地震でお家の被害が少なかった理由

こんにちは。森です。
近頃は大きな地震が頻繁に起こっていますね。
昨日も北海道で震度6弱ということでしたが、今回の北海道地震は住宅などの倒壊という点では、大きな被害はなかったようです。
それはなぜなのかと言いますと、
地域柄北海道は寒いところなので、金属屋根がほとんど。だという事です。
先日被害があった熊本や淡路、東日本では、
被害が出たのは、ほとんどが瓦屋根です。
昔は、屋根の重みで家を支える。という考え方もあったようですが、近頃の揺れは大きく、耐震的にも問題があるという事で、屋根の軽量化というのは、重要な事になってくるかと思います。

最近の主な金属屋根というのは、ガルバリウム鋼板と言って亜鉛めっきとアルミを混ぜた合金を使っているのでサビにも強く、長持ちする上に軽量化を図る事ができ、多くの方に選ばれています。

日本はどこで地震が起こってもおかしくない。
という事ですので、地震対策についてしっかり知って頂ければと思い、明日の9時から、大和高田市で市民講座を開催します。
これから屋根の葺き替えをお考えの方は是非お越しください!
市民講座はこちら
 

記事一覧|奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記