奈良・大阪 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

森板金の事務ティーズ日記

古都なら

古都なら

みなさんこんにちは
昨日の台風は各地で豪雨被害をもたらしたようで、水没した町や土砂災害のニュース映像を見ると心が痛みます
しかし、山に囲まれたここ奈良県、とりわけ中南和と呼ばれる地域はあまり台風被害を受けないように思います。今回も普段の雨と変わらないほどでした。
不謹慎な話し、警報が出て休校になると喜んでいた子供たちはがっかりしていましたし、私も子供の頃はその口でした。
なぜ奈良は災害が少ないのか
この問いに対する答えは今の時代、科学の力で証明できるのかもしれませんが、2000年前奈良の平城京に都を作った理由はそこにあったのではと思うのです。

海もなく山に囲まれ、ある種閉ざされた盆地で『奈良に美味いものなし』とまで言われる場所になぜ都ができたのか。それはやはり災害が少ないからなのではないかと。
娯楽もない、長距離移動の必要ない2000年前、必要なのは生命を維持することが最重要であったと思います。そう思うと、情報伝達手段も伝聞しかなかった時代に自然の脅威から身を守るすべを科学の力ではなく、自然の叡智によって得、都を奈良にした昔の人々はすごいなぁと改めて思うのです。(あくまで私の見解ですが…)
災害が起きてからどうするのか、ではなく災害が起きる前に先手を打って自然の脅威に備える。文明が発達した今でもそれは変わらないと思います。
個々に最優先させるべきことが違う多種多様な世の中になりましたが、予報、予防ができるようになったこの時代だからこその防災対策、必要だと思いますね。
それでは、また。
有限会社 森建築板金工業 浜中 美貴

記事一覧|森板金の事務ティーズ日記