奈良・大阪 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記

地震対策 ② 棟を積み替える工事をお考えの方へ

こんにちは。森です。

5月も中旬を過ぎましたね!今日は朝からお天気は良いですが今週は怪しいお天気が続きそうですね。
晴れ間の一日!しっかり進めさせていただきます。
さて、前回ブログで書かせていただきました「地震対策について」なのですが、
地震対策「屋根の棟」編として書かせていただきます
大地震が発生してまもなく、時間が経ち家が倒壊していなかったとしても、二次被害が発生する場合があります。
それは、瓦屋根の棟部分が崩れ落ちてしまい雨漏りで住めない、、、。
 
という状況があります。
これは、瓦のおうちによくあることなのですが、
東日本大震災の時もこのようなことが起こり、未だに全てを直しきれていない。のです。
ほとんどの瓦屋根のおうちは「棟が崩れてしまう」というような状態になってしまいますので、一度に大量の修理はできないので屋根屋さんも数が足らず、かなりの日数を待たないと仕方がない、、、。
ということになってしまします。
そこで事前の対策としまして当社では、「棟が崩れないように」
対策案をご提示させていただいています。
 
詳しくはこちらをご覧下さい!(施工事例クリックできます)


 
 

万が一に備え対策を打っておくことによって
後に大きく変わってくるのがご提案力だと思っております。
この他にもいろんな地震対策工法をご提案できますので
棟を積替えになられる際は一度ご相談ください。

きっとお力になれるかと思います。

記事一覧|奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記