奈良・大阪 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記

塗装 カバー工法 葺き替え の良いところ悪いところ

   
こんにちは。森です。
今日はカラーベストのリフォームについてお話します。
カラーベストのリフォームに関しましては大きく分けて3つあります

① 再塗装
② カバー工法
③ 葺き替え工事
の3つになります。

 


まず① 再塗装については、

 

塗料にもいろんな種類がありますが、どれくらい持つか?ということを
考えたときに7年から12年くらいが目処になってきます。

 

ただ気をつけなければいけないのは、既存の屋根の状態をしっかり把握しなければなりません。

 

写真のように著しくめくれているような部分は、しっかり前の塗料を撤去ししっかり洗浄、プライマーを塗らなくてはいけません。

 

再塗装の場合は業者さんに写真を見せてもらい、アドバイスをもらうようにしてください。
 

次に② カバー工法ですが、

 

最近では和洋どちらのタイプも出ておりデザイン的にも幅広く選ぶことができます。 
 
二重屋根になるため、断熱効果と言うのは上がり、夏の暑さ対策にはなりますが逆に少し重くなってしまう。
ということもあります。
金属屋根の場合、大体1㎡につき、5キロ位と想定していただければと思います。

 

カバー工法では家の構造的に問題がなければ経済的にも安くなりますので最近はよくこの工法は使われています。

 

その他、雨漏りがある場合は、傷んでしまっている下地だけは取替え
新しいものにして葺いて行く方が良いかと思います。

 

カバー工法は大体30年くらいは持つでしょう!
http://www.moribankin.com/case/co_kanko_voice/article/Kbl20150703105544-.html
そして③ 葺き替え工事ですが、

 

結露、軽量、耐久性、快適性どれをとってもいろんなメニューを選ぶことができます。

 

例えば、夏の暑い、冬の寒い家から解放されるために葺き替えであれば
そのようなことも解決することができます。

 

ただ、結露に関しては、相当にちゃんと知識を持っている業者を選ばないとあとで大変な目に遭ってしまいます。
http://www.moribankin.com/case/co_kanko_voice/article/lKN20150331130347-.html

おうちによってどうしても葺き替えないといけない場合もありますので
まずは3業者くらいに見てもらい、
 
専門的な意見を聞き、納得できる業者選びをしてください。!

もし、屋根で悩んでいる方は 森までご相談ください!!0120-238-846まで!

記事一覧|奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記