奈良・大阪 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記

夏場を涼しく過ごせるお家の秘訣

森 バナー
こんにちは。森です。
5月に入りました。近頃は本当に気持ちの良いお天気が続いていますね!
でもこのまま行くと、今年の夏は凄く暑くなりそうな予感がします。、、、(泣)
特に雨漏りの現場では、屋根裏にもぐる時が一番厳しい状態です。
屋根裏は熱が篭っているので60度近くの温度になりますので居ることが出来て
一時間です。でも逆に言うとダイエットにはいいかもしれません、、、(笑)
暑さに負けずしっかりお仕事をさせていただきます。
さて、あと二日で当社もGWに入りますが、その一日目はなんと、
当社の診断士である稲見和也君の結婚式に招待してもらっています!
しかも主賓という立場での出席になるため少し緊張しています、、、。
でも二人の門出なので、私なりにお祝いが出来るようにしたいと思います。

新婚さん。と言うことでもし皆様のもとへ稲見君がお伺いした場合は
本人から結婚式の話が出てくるかもしれません。(笑)その時は、色々と聞いてみてください。

結婚式のエピソードなどが聞けるかもしれません(笑)

さて、話を戻しますが、暑さというのはここ最近年々上昇傾向にあるようです。
特に2Fのお部屋などは暑くって上がっていけない、、。

と言うような方も多いのではないかと思います。
そんな時一つご提案できるものは、通気工法です。
もちろん屋根を葺き替えたりするときはこの工法を用いる場合が多いです。
通気工法とは屋根材と屋根下地の間に空気が流れる仕組みにしておく、と言うことです。
この空気の流れを作っておくと、屋根裏の温度上昇が軽減されるため
室内まで暑い空気が行きにくくなってきます。
これからの屋根の葺き替えのときは今後の暑さ対策を考慮しておくことも重要だと思います。
詳しくはこちらをご覧ください
暑さにも「マケズ」私たちも取り組ませていただきます!!
もっと詳しく聞きたい。方は0120-238-846までお問い合わせください。

記事一覧|奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記