奈良・大阪 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記

大和高田で屋根のカバー工法

こんにちは。森です。

 

今日は暖かい陽気でしたね。 動いていると少し汗をかくくらいでした。

そんな中、今日は大和高田市で屋根のカバー工法が進んでいました。
カバー工法をご存知の方はおられるかと思いますが、

 

この工法は、カラーベストの上に、防水シートを敷き、ガルバリウム鋼板で上からかぶせていく工法です。

 

昔のカラーベストはアスベストが入っている。ということで、アスベストの廃棄に結構な金額が掛かる。

ということもあり、近頃では多くなっています。

 

この工法は、基本的に二重屋根。ということで夏場などの暑さ対策にももってこい!
しかもコストが安くつくということ!

 

ただひとつ気をつけなければいけないことは、「下地の確認をすること!」

下に敷いてあるコンパネという木が雨漏りの影響で腐っていたりするとビスも効かないので

 

要注意ですね!

 

屋根の上からでは見えない事も多いのでこの辺の確認は絶対に忘れてもらってはなりません。

現在進行中の施工現場も随時更新しておりますので

 

屋根のカバー工法をお考えの方はご参考ください

 

 

 

 

 

記事一覧|奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記