奈良・大阪 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記

大雪への対策

こんにちは。森です。近頃はすっかり冷え込んで来まして、昨日なんて、ゲリラ雪!!

が降った。ということをニュースで聞き、異常気象はますます深刻になってきている。ということを実感しています。


去年もバレンタインデーの日には奈良県にも大雪が降り多大な被害がもたらされたことは記憶にも新しいです。
今までであれば特に関西圏は、降雪量は少ない地域として、認定されていますので、雪の対策。

というのは、さほど考えられていません。

 

でも近頃の降雪量を見ているとそうも言っていられなく、雪の対策。屋根葺き替え時には「雪の対策」というのも

考えておいたほうがよいのかと思います。

我々屋根に精通する立場としましては、やはり、雪止め金具というのは今後のことを考え、事前につけておく。

 

ということが大切になってくるかと思います。それはなぜかというと、

雪が屋根から滑り落ち、怪我をしてしまう。というようなことや器物が損壊してしまう。

 

というようなことも実際に起こってしまいます。

 

備えあれば憂いなし。まさにこの言葉に尽きるかと思います。

 

これからの季節や今後に備えて、雪対策。考えていく必要がありそうですね。

詳しくはこちらをご覧ください!

 

 http://www.moribankin.com/case/co_kanko_voice/article/yVo20141111141947-.html

 

 

 

 

記事一覧|奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記