奈良・大阪・兵庫・京都 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記

天窓からの雨漏り、、、。職人さんの腕がなる!!

    
 
こんにちは。森です。
今日はお昼から雨が降り寒い気候になりましたね。
突然の寒さに体調を崩される方も多くなるかと思いますが
お体には十分ご自愛ください。

さて昨日は、天窓からの雨漏りの試験を行わせていただきました。

天窓からの雨漏りというのは、原因が概ね限られてきます。
① 窓周りのシーリングの劣化
② 天窓自体の破損
③ 天窓周りの水切りの施工不良です。
まず①窓周りのシーリングの劣化
につきましては、シーリングの打ち変えプラス板金処理を行うことによって
解消されます。
つぎに② 天窓自体の破損では
天窓自体を取り替える。もしくはガラスの交換をしなくてはなりません。
そして③ 天窓周りの水切りの施工不良ですが
これは、施工過程に問題があります。
施工過程というのは新築時にコーキング便りの施工を施してしまっていたためコーキングが切れて雨漏りがしてしまった、、、。
というケースがあります。
特に③では、周りの屋根材もめくって水切りを取り替えないといけなくなるので施工技術の良し悪しで耐久年数も変わってきます。

天窓の雨漏りで業者選びをするときは、技術が確かな職人さんに
依頼しないとまた数年後雨漏りが、、、。
と言うことになってしまいます。

お気をつけください!
 
 
 

http://www.moribankin.com/case/co_kanko_voice.html

記事一覧|奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記