奈良・大阪 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

お客様に1番近い雨漏り診断士日記

天窓雨漏り

こんにちわ!
朝晩寒くなってきましたね(^-^)
中々布団から出る事が出来ない季節ですね(*^。^*)
 
先週子供達の運動会に行かせて頂きました!(^^)!
とてもいい天気に恵まれ、日焼けしました((+_+))(笑)

 

ビデオを撮っていましたが、違う子を娘と勘違いし、撮ってた事以外は完ぺきでした!(^^)!(笑)
演技もとてもよく、いつも憎たらしいですが、久しぶりに可愛く思えました!

 

いつでも子供の成長は嬉しいものですね(*^_^*)
 
さて今日は天窓からの雨漏りのお話しです!
みなさん天窓ってご存知ですか?
屋根に開口を空け、窓を設置し、光を取り込む窓になります。
常時光を取り込む事が出来るので、明るくする事が出来るのですが、
実は雨漏りのお問い合わせはとても多いです。
 
現場に行かせて頂き、屋根に登り、天窓の収め方を確認すると、収め方はバラバラです。

 

収め方は職人さんのやり方によって違います。
・コーキング頼りになっている収め方
・水切りの寸法が短い収め方
・ゴミがつまりやすい収め方
などなど色々あります。

 

森板金では、工事の際何重にも仕組みを組み込み、何重にも対策を入れさせて頂いています。

 

天窓工事の詳細はこちら!!

 

雨漏りでお困りの方はぜひお電話を!!
力になります!(^^)!

記事一覧|お客様に1番近い雨漏り診断士日記