奈良・大阪・兵庫・京都 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記

屋根のカバー工法 

先日より取り掛からせていただいております、生駒市のS様。

S様のおうちの屋根はカラーベストでしたが、極端にひび割れがあり今回は
屋根カバー工法をお勧めさせていただきました。


屋根のカバー工法とは、基本的には二重屋根。というようなイメージを思っていただければ、、増。
と思います。

最近よくこのカバー工法を行うおうちが、増えていまして、
メリットとしては、

○ 二重屋根なので断熱効果が増す。
○ 既存のカラーベストをめくらないのでコストも少なくて済む。
○ 工期も短い。

などの効果があります。


逆にデメリットとしましては、
○ 結露などで痛んでいる下地を確認できない。

というようなこともありますが、この問題は、現場でしっかり診断確認を行うことによって
解消は出来るかと思います。

どのような現場でもそうなのですが、基本的には、調査のときにどこまでしっかりみてくれるか?
ということが大切になってきます。

屋根のカバー工法をお考えの方は是非参考にしてください。

記事一覧|奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記