奈良・大阪 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

森板金の事務ティーズ日記

山の辺の道

先日、山の辺の道クラブさんのイベントに参加させていたきました!

行くまでは、あまり内容も分からず、山の辺の道を歩いて、釜戸で炊いたご飯で卵かけごはんを食べるということしか分からず、半ば半信半疑でした。

まずは、山の辺の道のトレッキングから始まるのですが、日頃感じない澄んだ空気、素敵な風景が沢山あったり、鶯が鳴いていたりと、とても癒される空間でした(*^_^*)
ですが、長男はグチグチ、、、。

もう歩きたくないとイライラしてきたころ桧原神社に着き、ソフトクリームがある喫茶があったので、そこで機嫌がなおってくれました、、、。

そこから、メインの釜戸がある古民家まで、たまごかけご飯を目指して歩き始めます。

古民家っていいですね~(^^♪
土間があり、外はとても暑かったのですが、ひんやりとしています。
釜戸があり、着いたと同時に釜戸に火を灯して下さいます。
子供たちは、竹の筒で、「ふーふー」と風を送ります。

炊きたてのご飯で卵かけご飯をし、温泉卵付きのうどんもあり、お腹いっぱいになりました。
その後は、黒豆を炒って挽き臼できな粉にします。
子供達は8人ほどいたので、廻りに集まり、順番交代で挽き臼を回しておりました。

出来たきな粉は、竹の器に入った手作りプリンにかけて食べます!
カラメルと黒蜜もあり、きな粉に合うんですよね~

子供たちは廻りの自然を堪能し、バケツの中にはカエルがいっぱいになっておりました(^_^;)

このイベントを、森板金でも企画しようと予定しておりますので、ご興味のある方は、ご参加お待ちしております!

有限会社 森建築板金工業 巽 陽子

記事一覧|森板金の事務ティーズ日記