奈良・大阪 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

森板金の事務ティーズ日記

時代に逆行⁉

みなさんこんにちは~。
先週のネタから派生して、こんな見出しの記事を見つけたのでちょいとご紹介いたします。

パソコンを使えない新入社員が増えている!? それなら履歴書をパソコンで作らせればいい、というアイディアが話題

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160422-45257056-careercn

この見出しを読んで、森板金の面接を受けた時を思い出しました。
面接の際、私は突如筆ペンで名前を書かされたんです。
ビックリしましたが森板金に入って納得。
心やお客様を思う気持ちを大事にする我が社は宛名書き以外にも手書きの字を書くことがとても多いのです。
入社したての頃は筆文字書きに慣れておらず報告書を作る度、手が震えるので心を落ち着かせて集中して書いたものです。

左が面接時に書いた字、右が今日書いた字です。

筆の扱いにも少しは慣れたと思うのですが、字体も少しはマシになったと思いませんか??

もちろん会社ではパソコンのスキルはとても重要で、我が社でもパソコンが使えなければできる仕事はほとんどないので、履歴書である程度のパソコンスキルが分かる事はいい事だとも思うのですが、
私自信は初めて出会う面接の場で、その人を知る為の1ツールとしての履歴書をパソコンで打つのはなにか味気ないと思ってしまいました。

みなさんはどう思いますか?

追記:面接時に書いた筆文字と一緒に見つけた私の履歴書写真を見て史巳世さんは「詐欺だ」と言いました。
それ、どう思いますか?(笑)

それでは、また。

㈲森建築板金工業 浜中美貴

 

記事一覧|森板金の事務ティーズ日記