奈良・大阪 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

さんぽみち

森 さんぽみち2016年7月号

社長の日々思うこと(2016年6月25日号)より

 

みなさんこんにちは。森です。

梅雨に入り本格的に雨も多くなってきましたね。
この時期は雨漏りでお困りのお客様が増えています。
基本的に雨漏りが起こった場合に大切なことは「原因を確実に突き止めること」
これは当たり前のことかも知れませんが、実はこの原因を特定できておらず、数百万払ったのになおらない。
というケースがすごく多くなっています。
時間をかけてしっかり原因を追究することによって、余計な工事をする必要がなくなります。
もしも皆様のお友達で「雨漏りでお困りの方」がいらっしゃいましたら、「無料で確実に原因を特定してくれる業者さん知ってるよ!」
とお伝えいただけましたら、私たちが必ずそのお友達のお悩みを解決させて頂きますので、どうぞご紹介ください。

さて、これからの時期は「2Fが暑い、、、。」とおっしゃる片が多くなってきます。
そこで先日から私たちが取り入れているのが一部断熱改修です。
例えば2Fが暑いということであれば、屋根裏にセルロースファイバーの断熱材を吹き込むだけで、室内の温度が3.4度下がる効果があり、夏も快適に過ごすことができ、電気代も節約することができます。
この効果がずっと続くと、電気代節約はもちろん、二階に上がるのが億劫ではなくなると思います。
セルロースファイバーは、様々な太さの繊維が絡み合い、空気の層を形成することはもちろん、1本1本の繊維の中にも、自然の空気胞が存在しているのです。
この空気の存在がより一層熱や音を伝えにくくします。
さらに木質繊維特有の吸放湿性で、適度な湿度を保つ効果があり、快適なおうち環境を整えることができます。
私もセルロースファイバーを使用した空間を体験しましたが、本当に快適な空間に変わっていました!
もう今までの我慢をする必要はありません。
今なら2名様限定ですが<特別価格でご提供させていただきます!


ただ特別価格ですので、使った結果のアンケートのご記入をお願いできる方のみ対象とさせていただきます。
効果はテキメンですので、お早めにご予約よろしくお願いいたします。

今月もスタッフ一同しっかり頑張らせていただきますので、よろしくお願いいたします。

記事一覧|さんぽみち