奈良・大阪 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

さんぽみち

森のさんぽみち Aug2015

皆さん、こんにちは。森です
お盆休みも終わり、そろそろ涼しくなるかな?と思いつつ、まだまだ暑いですね。

今年のお盆、私は友人家族と鳥羽へ出掛けてきました。
1日目は海でBBQをし、私は素潜りでハマグリを4つ取りました。でも、長時間 潜っていたためか筋肉痛になりました(笑)
翌日はお伊勢さんと忍者屋敷へ。
特に子供たちが忍者屋敷に興奮し、とても喜んでくれました。私も昔 一度 行ったことがあるのですが、その時とはまた違う感覚でした。昔の人は知恵や工夫、そして毎日の努力で成り立たせて行き、普段からの修業を怠らず毎日コツコツ積み重ねて、その時があるのだという事を感じさせて頂きました。
その中で一つ、忍者は天井にへばり着く為、米俵を親指と人差し指で持上げる訓練をしていたという事にビックリでした。まさに超人ですね。
私も忍者のように毎日の修業をコツコツ行っていこうと思いました。

さて、話は変わりますが、先日 当社では初めて合同企業説明会に参加させて頂きました。
どんな方々が来るのか緊張でした。どんな事を伝えるか?色々な思いがある中、当社での「働き甲斐」をご説明していました。皆さん真剣に聞いて下さり、私も思わず力が入っていたように思います。
私たちは雨漏りを直す事が仕事ではありません。私たちはこの仕事を通じてお客様に「安心」をご提供する事が喜びという事を何度も何度も言っていたように思います。
その中で教官してくれる方が何名かおられました。

今年の採用は2名を予定しており、現在も募集を続けています。
この仕事は最低3年は修業しないといけない世界ですが、一度 身に着けた技術はその方にとって一生の宝物になります。これからの時代は、特に職人さんは少なくなってきます。良い技術と人間力を磨き上げる事によって、人に必要とされる存在になれるかと思います。

もしも、ご子息様、ご親戚の方々、お知り合いの方々で転職もしくは新卒の方がおられましたら是非とも ご紹介頂けましたら幸いです。

私がお教えできる事は、
1.仕事を通じ、生きがいを見つける事ができる「人生」
2.手に職を着け一生頼りにされる「技術」
3.社長になりたいという「夢の叶え方」そして、私の経験や技術、考え方
私たちが責任を持って一人前になれるよう一緒に成長させて頂きます。

もし、そういえば・・・と思われる方がおられましたら、よろしくお願い致します。

まだまだ暑い日が続きますが、お体に十分ご自愛下さい。 ありがとうございます

記事一覧|さんぽみち