奈良・大阪・兵庫・京都 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記

知る人ぞ知る浅草寺の秘密、、、、。

   
おはようございます。今日は東京の雨漏り診断で早朝散歩で浅草寺に来ています。
少し曇りがちなお天気ですが張り切っていきます。



さて、浅草寺の瓦って実はチタン製だった、、、。
 
と言うことをご存知でしょうか?

昔は瓦だったのですが2010年に葺き替えが行われその際に
「災害に強いものを」と言うことで屋根の重量を大幅に軽減し耐震性能を向上させるためにチタンを採用されたようです。
 

でも見た感じは、、、。やっぱり瓦です、、、。

最近ではチタン以外でもお家の耐震性能を向上させるため、ガルバリウムなどの屋根材は標準化されてきていまして、金属系のものを採用される方は非常に多くなっています。


今後起こると言われている地震に備えて屋根は軽量化されることは重要ですね。
今までは「金属=さびる」というイメージが強かったかもしれないですが最近のものは非常に錆びにくく30年ほどはメンテナンスいらず。となっています。

葺き替えをご検討中の方は「耐震」と言う点から金属瓦もお選びされることをお勧めいたします。
 

さて、今日も一日よろしくお願いします!  金属瓦のご紹介はこちらからhttp://www.moribankin.com/case/co_kanko_voice/article/PUx20141208141740-.html

記事一覧|奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記