奈良・大阪 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

森板金の事務ティーズ日記

秋の味覚

こんにちは!
森板金の大瀧さんが、椎の木のどんぐりを拾ってきてくれました。そして、板金で自作のフライパンで炒ってくれました。
どんぐりは拾うもの、(または拾って飾りを作るとか)としか思ってなかったのですが、「食べてみ」と言われ、事務の者で2番目に試食してみました。

薄い栗のような味で苦味もなく、ほんのりとした甘さがありました。
秋のおいしい味覚に栗や柿がありますが、「どんぐり」もその仲間に入れていいのかも?と思いました。
調べてみると「どんぐり」は種子ではなく果実であり、人間を含む動物の食料になる、とあります。栗も栗の木のどんぐりであるので、「そうか、食べていいんだ」と納得しました。ただ、その辺にある木の実をなんでもかんでも食べると困ったことになるかも知れませんので、必ず詳しい人に聞いてから食べるといいかと思います。

これは何にでも共通して言えることですが、専門知識を持った人に聞いてから行動する。すごく大事なことですよね。
お家のについてのお困りごとは、弊社担当者が詳しくご説明させていただきますので、なんなりとご相談くださいませ。

(有)森建築板金工業 眞田

記事一覧|森板金の事務ティーズ日記