奈良・大阪 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

お客様に1番近い雨漏り診断士日記

築年数の浅いお家の雨漏り

こんにちわ 3/5(土)です♪
 
今日はポカポカして暑い位でしたねぇ~
 
寒がりな僕ですが、今日は久しぶりに上着を脱ぎ、汗もかきました!
明日も暖かいみたいで嬉しいです♪
 
さて今日は「築年数の浅いお家の雨漏り」のpお話です。
 
最近築年数の浅いお家で、雨漏りとゆうのが増えてきたように感じます。
 
原因は
・経験年数の浅い職人の施工
・間違った知識を持った職人の施工
・金額面での手抜き工事
などなど
 
この用に施工しなさい!とゆう法律やマニュアルがなく管理者の知識と経験、職人の経験、技術が必要な世界です。
 
最近でこそ会社ごとに、このように施工しなさいとゆうマニュアルを出している会社もありますが、まだあまり浸透はしていません。
 
実際に雨漏り修理の工事に入らせて頂き、壁をめくってみると、それは漏れるわとゆう現場は数多く見させて頂いています。
 
また材料はめちゃくちゃ良い品物を使ってるのに施工の方法が良くなく、雨漏りしているとゆう現場もたくさん見てきました。
 
新築工事やリフォーム工事は決して安いものではありません。
しっかりした技術、経験を持った職人がいる会社。
安心して工事を任せれる会社をお客様が見極めて下さい。
 
森板金は必ず力になってみせます!!
 

記事一覧|お客様に1番近い雨漏り診断士日記