奈良・大阪 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記

築年数10年以上でカラーベストの屋根の方は診断されることをお勧めします。

  
こんにちは。森です。
また新しい週が始まりました。先週の土曜日は高校時代の友人の結婚式に行ってきました。
結婚式はやっぱりいいですね! 思わず涙と感動が伝わってきて、うる、、。っと来てしまいました。

私も結婚生活11年目となりますが、日頃の感謝をいつもしていかなくてはいけないな。
と改めて思いました(笑)
さて今日の雨漏りのお話は、昔から多いカラーベストのお話です。

カラーベストというのはカラー(色)ベスト(アスベスト)をかけあわせた屋根材でありますが、アスベスト問題発覚以降は、このカラーベストにはアスベストは入らなくなりました。

アスベストの代わりに違うものを入れてあるのですが、実はこのカラーベスト
最近アフターメンテナンスにお伺いさせていただくおうちの中でひび割れというのが
よく起こっています。


基本割れてはいけないはずの屋根材なのですが、著しくひび割れがいっている。
ということは少なくありません。
特に10年ほど前に建てたおうちでカラーベストを使っているおうちは注意が
必要ですね。

新築の場合は屋根材を選べない。ということはよくあるかと思いますが、
現在、屋根をカラーベストで葺かれているおうちは、早めに点検を行っておくことによって雨漏りなどの被害からおうちを守ることが出来るかと思います。
有料5000円診断をおすすめします。
 
http://www.moribankin.com/flow/page04.html

記事一覧|奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記