奈良・大阪・兵庫・京都 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

4代目から頑固親父と名付けられた雨漏り診断士日記

診断士としてのプライド

こんにちは。
朝から雨でしたね。泣

今日は家探しの話をします。

僕は今、5月に結婚を控えていて新居を探しています。
ハイツを探していて10件くらい見に行ったのですが、、、
気にいったのは10件中1件でした。

なぜ1件しかなかったのかと言いますと、家探しでかなり職業病が出ていました。笑

一般の方は基本は家の中を中心に見ると思うのですが
僕はまず、部屋に入る前に外壁チェックをします。笑
雨漏りがしそうな所はないか、塗装塗り替え時期とか、手抜き工事はされてないか
いつものように自然にチェックしていました。

それを見ていた彼女はそんな所見てどうするん?って言うてきました。

僕は言ってやりましたよ!!!!
「身を守る為やと!!!」

雨漏り診断士である僕が住む家が、雨漏りしたり、手抜き工事されている家に住むのは
診断士としてのプライドが許しませんでした。笑

あーだこうだ言いながらほぼ完ぺきな物件はたったの一件でした。
この話で僕が伝えたいのは、
・オーナー様がどれだけ定期的にメンテナンスをしていて
・きっちりとした工事業者にたのんでいるかという事

自分の家をいつまでも綺麗で完璧に保つためには、
定期的メンテナンスと工事業者の見極めが1番大事だと思います。

記事一覧|4代目から頑固親父と名付けられた雨漏り診断士日記