奈良・大阪・兵庫・京都 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

4代目から頑固親父と名付けられた雨漏り診断士日記

阪神淡路大震災、、、

おはようございます。

今日は朝から良いお天気です。寒いですけど、、、泣

 

今日で阪神淡路大震災からちょうど20年が経ちました。

僕は当時まだ小学生で家が揺れているのにも気づかずに寝ていました
両親とお姉ちゃんに叩き起こされたのは覚えています。


9歳だった僕は、何が起こっているかもわかりませんでした。


当時、まだ若かったため遠い町で起こった災害くらいにしか思っていませんでした。

 

でも今はリフォームの仕事をしている事もあって色々調べています。

 


まず、大地震による全壊家屋の数104906棟

亡くなった方の原因77%が家屋の倒壊や家具の転倒によるもの

本来、風や雨から自分の身を守ってくれているお家が地震によって潰れてしまったら

どうしようもありません。


地震がきてお家が潰れてしまってからでは守れたはずの命も守れません。

 


全国に耐震性のないお家は数えきれないくらいあります。

自分のお家は大丈夫!と思っている方も数えきれないくらいいてます。

 

実は、、、

 


屋根と壁をリフォームするだけで耐震性はグンとアップします。

 


阪神淡路大震災から20年経った今

30年以内に70%の確率で起こると言われている

南海トラフ巨大地震に備えて


1度お住まいの点検されることをお勧めします。

 

 

森板金は過去の教訓をいかし、1つでも多くの家を守りたいと思っています。

 

 

 

記事一覧|4代目から頑固親父と名付けられた雨漏り診断士日記