奈良・大阪 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

森板金の事務ティーズ日記

防災についての意識♪

2016年1月13日(水)

こんにちわ!
森板金の事務所で一番 おとなしい事務員やすっち こと やすかわ です!

戦後の記録に残る中でもワーストにランキングされる地震が 1995年(平成7年)1月17日(火)、阪神・淡路を中心に観測されました。
あの地震がなければ、首相官邸などでも 地震に対する危機管理が今のように整わなかったのではないかとも言われているようです。
去年は20年目でした。

 

そんな節目の年に、私は先日 阿倍野区にある「防災センター」へ見学してきました。
誰もが見学できる展示スペースに加え、地震の体感や災害時の備えを学べるトコロです。
実際、グラリと地震がきたら・・・まず、携帯に手を伸ばす?!いえいえ、そんなワケには参りません。
そんな時の備えを学べました。
家の中で災害に遭ったら、どんな事に注意をするかや、逃げる時の注意点、逃げ時など
救急電話の掛け方なども実際に電話器を使って行う事ができ、すごく勉強になりました。

最後に、今後30年以内にやってくると言われている南海トラフ地震の揺れを体感もできました。
機会があれば、皆様にもぜひ!とオススメしたいスポットです。

私たち 森板金にできる事は、家が原因で引き起こす被害を少しでも防ぐ もしくは 軽くする為のお手伝いです。
ぜひ1・17を機に関西にとっての地震をはじめ、災害について 考えて頂き、私たちを頼って頂きたいと思います。

記事一覧|森板金の事務ティーズ日記