奈良・大阪・兵庫・京都 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記

雨漏りで多い原因は、、、??

   
 
雨漏りで多い原因は、、、??
こんにちは。森です。
 
 
最近は雨が多く雨漏りでお困りの方は多くなってきています。
そこで、私たちがお伺いする中で多くある原因をお知らせします。
それは、、、「壁からの雨漏り」です。

雨漏りと言えば屋根から??と思われがちですが、実は壁からの原因というものが多いのです。
ただ、壁と言いましてもいろんな壁があります。
モルタル壁、タイル壁、ALC壁、窯業サイディング壁、この壁の種類によっても原因は異なりますが、
多くの雨漏りは「施工の不手際によるもの」「経年劣化」によるもの、、。
に分かれてきます。
まず、「施工の不手際によるもの」に関しましては新築時やリフォームを行ったあと発生する。というもので特にリフォームの場合は職人さんや監督さんが工事手順を間違ったり、コーキング頼りの施工を施してしまうことによって起こってしまう。
というケースが多くなります。
また、「経年劣化」によるものに関しましては、今までお家を修理したことがない。という所に起こりやすくなってきます。
知らないうちに雨漏りが進行する。ということもありますので築年数が12年を越えた頃から
メンテナンスを始められたほうが懸命かと思います。
特に壁からの雨漏りというのは原因を掴むということは慣れていないとわかりにくい場合が多くなりますのでまずは原因をしっかり掴む。ということが大切になってきます。
「多分これが原因」ということで工事をしてしまうと何度工事をしても治らない。というふうに
なってしまいます。
無駄にお金を使わないためにもまずは経験が多く的確に診断をしてくれる業者に頼まれることをオススメ致します。
 
 

記事一覧|奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記