奈良・大阪 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記

雨漏りの順位、、、。

  •    
    こんにちは森です。そろそろ夏本番に向けてまっしぐらですね。
    最近では台風も昔とは違いとても大きくなっています。
    ゲリラ豪雨などもありますので何かあった時はできるだけ早く駆けつけさせていただきます。
    さて、最近の雨漏りで最も多くなっているのが「壁からの雨漏り」です。
    順位で言いますと
    1 壁 2屋根 3ベランダ
    というような順位付けになります。
    特に、壁に関しましては 亀裂。老朽化。施工不備ということが取り上げられます。
    亀裂。老朽化に関しましては致し方がないところはあるかもしれまでんが、
    亀裂などが起こる前に定期的な診断を受けて置かれますと「突然の雨漏り」につながりにくくなりますので、メンテナンスを受けられることをお勧め致します。
    また、「施工不備」に関しましては、お家を建てた時からの問題。
    ということが多くその急所をしっかり修理してあげてから塗装などを行わないと雨漏りが発生してしまうこともあります。
    どちらもそうなのですが、定期的な診断を受けて置かれますと安心にもつながるかと思います。当社では、そんな診断を一回5000円で承っています。
    報告書や今後の安心を買うためにもお勧め致します。
    最近は私も、とある異業種交流会に参加させていただいておりまして様々な経営者のかたと週に一度お会いしその道のプロのお話を聞かせていただく機会があるのですが、
    様々な工夫やたくさんのアイデアを出しお客様に恩返しされている方がとても多い。ということを知りました。
    例えば保険のプロ中のプロの方や、 産廃業者の方や美容師の方などなど
    関西で大活躍中の方々ばかりです。
    そんな中でも、私は庭やさんと出会わせていただきました。
    京都で本格的な修行を積まれた32歳の方です。当社にもお庭がありましたので、剪定などして貰いましたらとても綺麗に仕上げてくださいました。
    このようにいろんな職業のプロの方々と親しくなるということは、私にとってもお客様にとってっも価値があることだと思いました。
    何かお困りごとがあられる方はありとあらゆることでご紹介させていただきますので、 いつでもご相談ください。
     

記事一覧|奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記