奈良・大阪 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記

雨漏りは「原因を特定する」

こんにちは。森です。

今日はお昼から雨でしたね。

雨が降るとこの季節はやはり気になるのは「桜」ですね。

 

お花見もしたいと思っていましたので、この雨に耐えてくれるとうれしく思います。

 

さて、雨といえば「雨漏り」なのですが、今日は、診断についてお話します。

 

よく効かれることがあるのですが、それは「雨が降っているときに雨漏りって見てもらったほうがいいんじゃないの?」
と聞かれるのですが、それはNOなのです。

 

どうしてかといいますと、雨漏りは「原因を特定する」ということが大切ですので、

雨が降っているときに原因と思われる箇所に水を掛けても「どこから進入したのか?」

 

ということがわからない。という風になってしまいます。

ですので雨漏りのときの診断は晴れているときに行うべきなのです。

 

雨の日の職人さんはこちらです。

 

-->