奈良・大阪 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記

雨漏りを止めるには?

こんにちは。森です。
近頃は雨が続いていますね、、、。
習慣予報を見ていても、月曜日までは雨が続くようですね。
雨漏りの仕事をしていると雨の事に敏感になります。
でもそんな気持ちを払拭してくれるのはなんと言っても桜ですね。
写真は先日の晴れ間に撮った事務所近くの枝垂桜です。
私も枝垂桜は凄く好きで、毎年この風景を見るのが楽しみでなりません。

 

今年もきれいに咲いてくれたので、とてもうれしく思っています。
雨にもマケズ仕事にも励みます。

さて今日は雨漏りを止めるには?

ということで書かせていただきます。
雨漏りが初めて!!
という方には必見です。
基本的に雨漏りというのは「誰にでも止める」ことはできません。
よく大工さんに言ったらいいのか?
工務店さんに言ったらいいのか?

わからない、、、。誰に言えば、、、、。
と迷われる方は多いようです。ただ、大切なことは
その分野に関して
専門的な「水の流れる道を読めているか?」
ということが基準となってきます。

ですので、どれだけその分野の経験を重ねているか?
ということに着目するべきですね。

ですので、雨漏りの診断のとき診断される方が、
ちゃんと「水の流れる道をあなたに説明できるかどうか」
という部分が大切になってきます。

「私は素人だからわからない、、、、。」
という方はほとんどですが、その素人の方に説明が出来ないとなると
本当に診断している人がわかっているのか?

ということが逆に気になってしまうところです、、、。
雨漏りは、最初の診断で直る、直らないは大きく分かれてきますので、
「診断が納得いかない、、、、。」

と思われる方は、違う方に診断を依頼されるのもひとつの手立て
だと思います。
見る目が変わると違う原因も見えてくる可能性はありますので
ご参考にしてください。
あなたのおうちの雨漏りがしっかり止まる事を私たちも応援させていただきます。

記事一覧|奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記