奈良・大阪・兵庫・京都 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

4代目から頑固親父と名付けられた雨漏り診断士日記

アフターメンテナンスで何をするの?

おはようございます。


今日は一日、大阪のアフターメンテナンスの日です。

 


アフターメンテナンスで何をするの?という質問をよくされます。

今日はそのことについて書きます。

 

まず、アフターメンテナンスは工事をさせて頂きました箇所を点検します。

何を点検するのかと言いますと

 

強風でビスが緩んでないか、コーキングは劣化してないか、を重点的に見ます。


なぜそういう所を重点的に見るのかといいますと

 

日本には春夏秋冬があります

春から夏にかけての梅雨、夏から秋にかけては暑い日差しや台風

秋から冬にかけては強い風や大雪


色々な気象と家は闘っています。


なので、劣化の早いコーキングであったり、強風で緩むかもしれないビスなどを

重点的に見ます。

 


定期的に点検することにより、家は長持ちしますし、安心もできます。


今日も一日アフターメンテナンスで安心を届けに行ってまいります。(*^_^*)

記事一覧|4代目から頑固親父と名付けられた雨漏り診断士日記