奈良・大阪・兵庫・京都 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記

数年前リフォームをしてから雨漏りがするんです・・・。

   
 
こんにちは森です。

 

どんどん暑さが増していますがお体は大丈夫でしょうか?
家の中にいても熱中症になることもありますので十分にお気をつけください。
さて、今日はリフォームをして雨漏りが発生してしまった。
とういうケースです。

 

当社によくお問い合わせがある中で、リフォームをしてから雨漏りが発生した。
というケースはよくあります。

 

これは厄介なケースで、ほとんどの場合が職人さんのミスによるものが多いのです。

 

多くのリフォーム屋さんや工務店さんの場合、施工は業者さんに頼む。というようになりますが、その職人さんの技術によってはあとで雨漏りが発生してしまう。
ということが多いのです。

 

特に工事の途中経過などは施主様はわかりにくい。ことが多く職人さんがしっかりやってくれている。というように思われます。実際に、その仕事をみたとしても「それで良い」

 

と思うかと思います。

 


そこで、大切なことは、「工事途中の写真をきっちり撮っておいてもらう」
ということです。

 

そうすることによって職人さんもミスは減るということにつながりますし、
後で雨漏りがしてきた。という時に「どこをどのように工事を行ったか?」

 

ということが、一目瞭然です。

↑写真は施工方法が間違っていたケースです。

 

雨漏りというのはいつ発生するかわからない。というものです。

 

リフォームをお考えの方は、「写真をこまめに撮っておいてもらう」ということを
伝えておくことによって安心にもつながるのではないかと思います。

 

もしも、「リフォーム後に雨漏りがしてきてしまった」という方は、
私たちがお力になれるかと思いますのでご相談ください。

 

これからはゲリラ豪雨などもあるかと思いますので、もしもの時は御用命ください。

記事一覧|奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記