奈良・大阪 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

屋根の構造

瓦の下

森板金でもたくさんの屋根葺き替え工事をしてきました。

この写真は瓦からカラーベストへの葺き替え工事の写真です。

お家によって量は異なりますがこんな風に屋根には土が乗っています。

 

 

 

 

 

瓦工事の工法

和型には、土葺工法と引っ掛け工法があります。

土葺工法は瓦の下に土(葺土)を置く方法で、長所としては野地むらの修正が容易であり、瓦にねじれがある場合にも瓦の安定及び収まりがよく、屋根の美しさを強調する事ができます。しかし土を余分に屋根に載せる為、重量が重くなるという欠点もあります。

引掛葺工法の欠点と思われる瓦の安定については、少量の土を要所に入れる引掛馴染み工法があります。         1日に葺くことの出来る施工面積も土葺き工法に比べ多く、工事費が若干安くあがることもあります。             洋瓦についてはほぼ全てが引掛葺工法です。

 

 

 

 

 

 

 

記事一覧|屋根の構造