奈良・大阪 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記

窓からの雨漏りでお困りの方へ!

  

 

こんにちは。森です。
 
夏、真っ盛りという暑さですね! 今年は、台風もない。という気象で
あとで大きなものが来そうで少し心配しています。
 
今日は、窓からの雨漏りについて書かせていただきます。
 
窓からの雨漏りの場合、壁からの水の浸入、屋上からの水の浸入が疑われます。
先日お伺いさせていただきた東京のおウチもまどからの雨漏りでした。
 
 
壁に亀裂が入っているので、その亀裂からの雨漏りと思われがちなのですが、
実は根本の原因は階段周りにありました。
 
念のため壁の亀裂もコーキングは施していますが、それだけでは雨漏りは止まりません。
雨漏りを止めるには、根本である部分をどのように処理するかが大切になってきます。
 
 
上の写真のように付け根の部分をにコーキングを充填し
 
 
板金を被せ、蓋をしてあげることによって今後雨漏りを起こすことはなくなるのです。
雨漏りは原因追求が一番大切で、そのあとにどのように施工するのか?
ということがすごく大切になってきます。
 
施主様も「これで雨漏りが止まる」と言うのは半信半疑であったようですが、
工事が終わり日数がたち、雨が降っても雨漏りしない。
ということを確認され、すごく喜んで頂くことができました。
 
私たちの会社は、雨漏りが止まるまで責任を持ってお付き合いさせていただきます。
止まない雨はない。というように止まらない雨漏りはありません。
 
現在雨漏りでお困りの方は是非、ご相談してください。もちろん当社と比較していただくためにも
相見積もりもしてください。
 
末永いお付き合いをすること。私たちはそのことをお客様にご提供いたします。

記事一覧|奈良 大阪 神戸の 4代目 雨漏り診断士 日記